台湾のご紹介

こんにちは、住まい&スマイルの呂です。
私は台湾人ですので、台湾の事を紹介しようと思います。

基本情報

台湾は、日本の南西に位置して、日本の九州と同程度の大きさですが、
人口密度を比較すると、台湾の人口密度のほうが倍近い人口密度になっています。
日本各地の空港から、台湾への直行便が出ています。

 首都:台北
 ❂人口:約2,354万人
 ❂面積:約3万6,000km²
 ❂人口密度 :約650 /km2 (世界で2番目に高い)
 ❂宗教:仏教、道教、キリスト教、その他
 ❂公用語:中国語(北京語)、台湾語
 ❂通貨:元(ニュー台湾ドル)
 ❂時差:日本との時差はマイナス1時間(台湾が正午のとき、日本は午後1時)

気候


 ☁春(3~5月) :朝晩の気温さが大きく晴れると暑い。
          3月に入ると気候が安定し気温が上昇。
          4月後半から梅雨が始まり、蒸し暑さを感じます。

 ☀夏(6~9月) :湿気も高く、かなり暑い。
          (平均気温は30°Cを超えます。)
          スコールもあり、台風も多い。
          6月後半から高雄や台北で30度を超える日が続きます。
          9月は台風に注意。

 ☂秋(10~11月):朝晩は涼しいが、晴れた日中は暑い。
          10月に入ると過ごしやすい気候になり、
          11月に入ると肌寒い日も。北部は雨が降りやすい。

 ☃冬(12~2月) :雨が多く、気温のわりに寒く感じる。
          12月から2月にかけて南部は好天に恵まれますが、
          北部は天気が不安定で肌寒い日が続きます。

主要都市

台北市、新北市、台中市、台南市、高雄市となっています。
 北から南を結ぶ新幹線が走っていて、主要都市へのアクセスも良好です

首都「台北」と、重要な史跡が点在する「台南」は、代表的な観光地です。
 そして、おいしい食べ物がそろっていて、日本人の味覚に合う物も多いので、
 どの観光地でも楽しめると思います。

次回は、続けて主要都市の観光スポットを紹介します!

RSS
Facebook にシェア
LINEで送る